コーヒーの味

先日テレビで、インスタントコーヒーの美味しい入れ方というのをやっていたんです。

私は普段インスタントコーヒーでさっと入れて飲んでいるので、興味津々で見てたんですけど。

普通、ホットコーヒーってインスタントコーヒーをコップに入れた後、熱湯を注ぎますよね。

でもテレビでやっていた方法は、「インスタントコーヒーに水を入れ、レンジ」なんですって。

レンジ?まじ?

まず、水ってインスタントコーヒー溶けないでしょ。

しかもうちは一応水道水が美味しく飲める地域なので、水道水を注ぐわけなのですが、冷えているわけでもない水を入れたインスタントコーヒーほどまずいものはありません(-_-;)

けど一応水を適量入れ、レンジで温めてみますよ。

温まったコーヒーを一口飲んでみると……

えっ、違う!

これまで飲んでいたコーヒーは、ぱきっとしたクリアな苦みがある味で、朝に飲んだら目が覚める感じのすっきりしたコーヒーだったのですが。

水から作ってレンジしたコーヒーは、そのぱきっがなくなり、なんか丸みを帯びた味になりました。

びっくり。

コーヒーが苦手な家族も、これなら飲めるって言ってました。

ええ?同じコーヒー使ってるのにこんなに違うの?

これはこれで美味しいと思いました。

基本的にどんなコーヒーでも美味しく飲める人なので、これは甲乙つけがたい。

レンジする2分間くらいがちょっともったいない気もするけど、美味しかったので人にもぜひ薦めたいと思います。