楽しみな合わせ種は何が咲くかな?

梅雨に入りましたね。

初夏は草木が伸びる季節です。

私が想像して楽しみだったり、ウキウキすることは花の合わせ種です。

私は草木を育てたり、プランターで野菜を作ったりすることが趣味ですが、中でも園芸ショップに行って種を買って育てるのが楽しみです。

特に一つの種類ではなくて、合わせ種を買ってくると、いくつかの種類の花が春先に咲きます。

しかも、中には生えるはずのない雑草まで混ざってたりします。(泣)

それはそれでご愛嬌。

ですから、冬の終わりに種をまくと芽が出てくるまでも楽しみだし、芽が出てきてからは成長するのが楽しみです。

そして、つぼみができて、今度はいつ花が開くのかな?と観察するのも楽しみです。

この、「植物」というのは種を撒いてから長い期間の間、花が咲くまで楽しめるのでワクワクします。

それからその後その花が実になり、種をつけてくれると来年またそれが楽しめます。

ようはずっと楽しめるのです。

水をあげたり、虫に食われたりと手間がかかりますがそれでも成長する植物が楽しみでなりません。

これから梅雨があけて夏に向かい、ぐんぐん成長します。

私もこの植物のように天高く伸びていきたいな。