思わぬプレゼントを頂いてしまいました!

息子と彼女のAさんは高校生の頃からお付き合いをしていて、なんだかんだでもう4年も続いています。

同じ部活だったので顔も知ってるし、話したこともあるけど、家に連れてくるわけでもないし、特に何も接触したわけではなかったんだけど。

そんな彼女と昨日のクリスマスイブデートから帰ってきた息子が赤い可愛い袋を手渡してくれました。

『Aちゃんから、お母さんにクリスマスプレゼントだって』というのです。

びっくりして、受け取った袋を開けると有名なフランスの化粧品ブランドの石鹸でした。

『えー、これもらっちゃっていいの?』

反射的に、ただ驚いてそんな風に聞いてしまった私に、息子は言うのです。

『うん、なんか、温かく見守ってもらってるから、みたいなことを言ってた』

ただ放置というか、何も関わってないっていうだけなんだけど。

それが嬉しいみたいで、そんなふうに気を使ってくれたらしいのです。

わぁ、クリスマスプレゼントを返すのはもう無理だから、じゃあ、お年玉にでもしましょうかね。

趣味で作ってるアクセサリーで、息子にみたててもらって、似合いそうなものを渡してもらおうかな?

息子には勿体ないほどの可愛くて賢いお嬢さん。

どうかこれからも見捨てずに、お付き合いが続いてくれますように、と母は思っています。