地元の道の駅に行ってきた!

元旦、母の知り合いの方と三人で、地元高知県須崎市の道の駅に行ってきた。

テレビで見たことはあったが、実際行くのは初めて。

須崎市の名産である鍋焼きラーメンが食べられると聞いて、期待を膨らませながら行ってみた。

高知市から車で一時間ちょっと。

意外にも近くてビックリしたり。

1階は大きなお土産コーナーで、2階は食堂になっているらしく、ここで鍋焼きラーメンは食べられるらしい。

母たちはカツオのたたきが食べたかったらしいが、残念ながら午前中に売り切れてしまったらしい。

私は鍋焼きラーメンとちりめん丼のセット、母たちは土佐丼というたたき丼を食べた。

鍋焼きラーメンはお取り寄せをもらったことがあるが、お店で食べるのは初めて。

土鍋は想像以上に熱く、あっさり味で、いつも食べているラーメンとは一味違って美味しかった。

それよりも驚いたのは、ちりめん丼の美味しさ!

家で食べているちりめんとは新鮮さが違うし、オオバやゴマのような薬味や、ポン酢をかけただけでこんなに美味しくなるとは!と、感動してしまった。

地元でちりめん丼が流行っていることは知っていたが、こんなに美味しいとは思わなかった。

これは地元のお店で塩たたきを食べた時の感動と同じ!

もっと地元のお店を食べ歩いてみたいなと思った。