今日はお金をちょっと使ってハッピーな時間を過ごしました

毎日お金を使わずに生活したいなって思うことは思うんですけど、それはそれで生活苦しいな?って思ってしまうのでそういった気分にならないようにするために時々ちゃんとお金を使わないといけないなって思ったりしているところです。

ひとまず、お金を使うことを結構控えていることはあるので使う練習しないとなって思ったりしています。その中で、今日はランチのためにとん汁を購入したりしました。とん汁はカップの味噌汁でそんなにお高くないので買いやすかったです。今日はドラッグストアで買いましたが、実はドラッグストアでもコンビニでも値段は変わらないかも?なんて思ったりしましたね。明日はコンビニでちょっと探してみようかな?って思ったりしました。

それと帰りにスーパーに立ち寄ってきたのですが、いちじくが安かったのでいちじくを買ってきてしまいました。298円もするようなものを普段は買わないのですが、ちょっと奮発してみたかな?って思うところですね。明日はまとまって仕事をがっつりこなすことになるので、明日が終わったらさらに自分へのご褒美を用意しようと思っているところです。あとドライフルーツを買ってきていたので、ヨーグルトを買ってきてドライフルーツをふやかすっていうのをやりたいなと思っています。ちょっとした幸せを感じたいな?って思う今日このごろです。

娘の成長具合。初めての頷き

先程1歳9ヶ月の娘が初めて頷きました!嬉しいです!今まで何を聞いても首を横に振って「いやいや」と言うか肯定の時はこちらをじっと見つめてニヤニヤするだけだったのに、「今日は保育園でお外で遊んだの?」と聞いたら突然「うん」と頷いたのでびっくり!

びっくりしすぎてこちらの反応がワンテンポ遅れるという問題発生!

慌てて褒めて褒めて褒めまくりました。このまま肯定の時は「うん」と頷くということを覚えてくれればいいなと思います。

この時期の子どもの成長って本当に著しくて、今までできなかったことが急にできるようになるから本当に毎日が驚きの連続です。

ボールを上手に投げられるようになったり櫛を渡すと自分で髪の毛を下手くそなりに整えようとしたり。ティッシュを一枚渡して「お口ふきふきしてね」と伝えればちゃんと拭けているかは別としてティッシュを口に当てて拭こうとしたり、自分で子どもに伝えておきながらもできたらできたで勝手にびっくりしている私がいます。

子どもの世界は今家と保育園が全てなのでたくさん出かけてたくさん刺激を得ている子どもに比べたら成長も遅いとは思いますが、うちの子なりにこれからも成長してもらいたいですね。楽しみです。

何故か質問に答えてくれない人達

プロバイダの料金が引き落としになっていないために、コンビニ払いにしています。先月からデビットカードをメインにしていたので、デビットカードで払えないものかと思い、銀行に問い合わせをしてみました。MS銀行さんのカスタマーデスクはデビットカード関係は別セクションになりますからと転送してくれました。

そしてデビットセクションからはコンビニで試してみて下さいとの回答でした。そうと分かっていたならわざわざ電話等しなくても良かったなと思っていたら、「デビットカードの口座からは引き落としもできませんから気を付けて下さい。」と言われました。

もともとあった普通預金口座のデビットカードだったので、意味が分からず、「デビットカードの口座ってどう意味ですか?」と聞くと「デビットカードの口座からは引き落としが出来ないという事です。」と意味不明でした。

時間がもったいないと思い電話を切り、コンビニFに行きました。「公共料金をデビットカードで払えるか試してもらえませんか?」「公共料金は出来ません」「コンビニとして受けてもらえないという事ですか?」「公共料金はできません。」またしても時間の無駄かと思いコンビニSへ。

「すいませんがデビットカードで公共料金が払えるかためしてもらえませんか?」
「どうしてデビットカードなんですか?」
「いちいち引き出すのは手間だし手数料がかかりますから、デビットカードが使えると助かるんです。」
「はい。あ、できませんね。」
「そうですか、では現金でお願いします。」
「どうしてデビットカードなんですか?」
「銀行に聞いたら試してみて下さいといわれましてね。」
「銀行はだめでもカードは出来ましたから良かったですね。」
「?、デビットカードはだめだったでしょ!」
「でも現金で出来ましたから、結果は同じですよね。」
「?、はぁ。はい」

またしても時間の無駄みたいです。何故か今日は質問にまともに答えてもらえず、それどころか逆質問されて?の嵐でした。

明日のためにおかずを作り置きしています

今日は少し時間があったので、帰りにスタバにコーヒーを購入したりしておうちでまったり。さらに明日のためにおかずの作り置きをすることにしました。おかずといってもまずは枝豆をゆでたりしている感じです。ゆでるだけですから、お湯を沸かして塩をちょっとふるだけ。それなりのお値段でしたが、やはり旬のものを食べることで元気も出るのでいいかなって思っているところです。

それから、今日はこてっちゃんを買ってきたのでこれをキャベツと一緒に合わせて炒め合わせてみました。こてっちゃん自体に味がついているので他のものを食べなくていいのでちょうどいいな?って感じですね。他の味つけをしなくていいので楽チンって感じです。

また、ちくわとつるむらさきを買ってきてこれを味噌汁にしてみました。夏野菜がかなり高いので、とりあえず安めの野菜を購入。つるむらさきはネバネバするのですけど、それでも十分安かったので今回はこれでいいかな、と。節約しすぎると体を壊すので、少しは食費にお金をかけようとは思います。

今回はちょっとした節約になりましたが、おかずの作り置きで食費をかけすぎないようにしたいなと思う今日このごろです。明日は久しぶりにお魚を買って調理しようかな?と思っているところです。

今日は給料日

楽天銀行に一部お金を入れて楽天銀行JCBデビットカードでいつものマクドナルドのコーヒーを飲みました。

そうすると、楽天ポイントで1ポイントと楽天銀行JCBデビットで1ポイントを貯めることができるので、ポイントの2重どり取ったことも出来るのです。

そうすればポイントで投資に回すことも出来るからある意味これも資産運用になるのかなと思ってポイントでお金を貯めるという方法もしっかりと身に付けつつあるのです。

コンビニでも楽天銀行JCBデビットで買い物をすれば100円で1ポイントになるわけだから現金より儲けが出るという事がわかりますし、こうなるとカード払いもいいものだなと思うのですが、楽天銀行はATMで入金するのも手数料が発生するのでここで手数料対策をしておきたいところです。

最近銀行もATMでの手数料も高いし、ATMも減ってきたり銀行の支店も閉鎖になるなど現金で破損することも多くなったなと思うのです。

だからこそカード払いやバーコード払い、電子マネーといったものを活用することで手数料を抑えるといったことも出来るのではないかなと思うのです。

もちろん、投資信託の買い付けの軍資金も手数料のかからないお金の入金方法で入れるようにしています。

今日から36週!臨月。

第二子の妊娠が発覚してから早半年あまり。気が付けばいよいよ臨月に突入していました。

と言ってもまだ36週になったばかり。あと1週間は正産期ではないため今生まれてしまうと早産扱いになるのでちょっと困ります。

あと最低でも1週間はお腹の中にいてくれーと願う日々です。

1人目の時は37週と1日で生まれました。予定日は40週ですから、思っていたよりもかなり早い出産で心の準備も何もできていなくていきなり始まった育児に不安が止まらなくて入院中は毎日泣いていたことを覚えています。

今回は2人目なのでまさか不安で泣くことはないだろうと思ってはいますが、産後はホルモンバランスが本当に不安定になるので自分でもどうなるか全くわかりません。

そして上の子の赤ちゃん返りがどうなるかも想像がつかなくてそこは本当に不安です。実母が病院に泊まり込みで上の子を見てくれる予定ではありますが、それも上手くいくかもわかりませんし。

でも私はとにかく元気な赤ちゃんを産むことに集中することの方が先決なので、私は私のことに集中しようと思います。

実母だって子育て経験者!むしろ人生の大先輩ですから、どうにでもなるでしょう。可愛い孫のために頑張ってもらいます。

今日はお昼ごはんにきゅうりの酢の物を食べました。

今日は、お昼ごはんにきゅうりの酢の物を食べました。

私はさっぱりした食べ物が結構好きで、その中でもきゅうりの酢の物が好きです。昔から母がよく作ってくれていたので、好きになったのかも知れません。

今日食べたのは、きゅうりにシソが少し刻んで入っていて、それに酢味噌がかかっているものでした。イリゴマと酢とミソと砂糖で味を整えて食べるのですが、酢とミソの絶妙なさじ加減の味がとても美味しくて、本当は小鉢ひと皿が一人分だったのですが弟があまり好きではないのでその分も少し頂いちゃいました。

スを食べるとやっぱり躰が元気になる気がします。私は元気がないときはやっぱりお酢に元気をもらおうと思いました。お酢は体の調子を整えてくれる成分が沢山あるので毎日とることが大事ですよね。私は結構健康には疎いので、食べ物から今の状態を改善していけたら良いなと思っています。食べ物で人って変わるって言いますもんね。

後は酵素とかが良いと聞くのでとっていますが、酵素は高いので、わたしが注文しているところからは毎日は購入することが出来ません。時々、購入している、という感じですね。とても具合が悪い時なんかは多めに酵素を摂ると治りが早いです。薬に頼らない行き方をしたいものですね。

昨日と違って天気も悪く雨が降っている

今日は昨日と違って天気も悪く雨が降っているのですが、その分涼しいのでパソコンでの仕事にしてみようかなと思って今日はパソコンで仕事をしています。

先日パソコンやスマホが暑くなるので何とかできないのかと思っていろいろと調べてみたら、10円玉などの金属を貼っておくといいということを聞いたので早速パソコンやスマホに貼ってみたところある程度効果が実感できるなと思いました。

今もパソコンに金属製のものを張り付けて仕事をしています。

パソコン用にもう少し大きめの金属製の板があればいいのですが、思いつくのはお菓子の缶の蓋くらいしか思いつかないものです。

しかし、金属を貼ってパソコンを操作してみると結構スムーズに入力することができてパソコン自体が暑くなる時は金属製のものを貼っておくほうがいいなと思いました。

これを考えた人はすごいなと思います。

今日も仮想通貨関連の仕事が急遽入ってきて小さい仕事ではありますが、午前中に仕事をして終わらせたので他にも仕事がないかなと思っていろいろと見てみたら他の仕事もあったのでパソコンで仕事をしようと思いパソコンの電源を入れて仕事をしているのです。

ただし暑い時だとついついスマホから仕事をしてしまうのですが、たまにはパソコンで仕事をするようにしないといけませんね。

朝ドラ、「半分、青い」で若村麻由美さんが憎まれ役でいい味出してます

朝ドラ、「半分、青い」を時々見てるんですが、若村麻由美さんがとても上手な演技で驚きます。小憎らしい役をここまで見事に演じきるとは、さすがベテラン女優です。

人気作家の佐野弓子役でご出演の若村さんですが、台詞の一言一言が胸に突き刺さります。佐野弓子が人気作家になるまでどれほどの苦労をしてきたのか、そして、人気作家の地位を手に入れても常に激しい競争に晒される世界でどれだけ必死に生きてきたのか、憎まれ役のはずなのに、若村さんが演じると何故か感情移入して涙がこぼれてしまいました。

「いい人ではやっていけない。悪い人にならなきゃ。この世界はよーいどんでスタートを切ってゴールテープを切って一等賞を取ってもそれで終わりじゃないの。また新しいレースが始まって常に競争なの。私なんかどんな小さなチャンスも見逃すまいと鋭い猫みたいに虎視眈々とチャンスを狙って、ものにしてきた」

細部や前後は多少違うかもしれませんが、若村さん演じる佐野弓子の長台詞には迫力がありました。この佐野弓子役はもしかして、脚本を書いている北川先生ご自身の分身ではないかと思うほどのリアリティです。

その他にも主人公のすずめちゃんが漫画家として活躍している頃の話で印象に強く残っている台詞があります。

「書いて寝て、また起きてひたすら書いて。ご飯を食べる時間も惜しんで。それくらいならまだかわいい方。トイレに行く時間も惜しんで紙パンツ履いて原稿書いて。そうやって外に出る時間が無くなっていくうちに世間の流行から取り残されて、時代遅れの作風になって消えていく。漫画家っていうと華やかな仕事に見えるかもしれないけれど、まだ若い女なのに紙パンツで用を足してまで原稿書いてるなんて読者が知ったら夢がなくなるよね」

確か、すずめちゃんのライバル役の漫画家さんが連載を打ち切られたりしているときの話だったと思います。この話ももしかすると北川先生の体験談かもしれないと思わせるほど、切実な台詞です。

小説家、脚本家、漫画家、憧れと羨望の眼差しで見つめられる職業ですが、その業界のトップクラスの人ですら死物狂い、まさに命懸けで作品を書いているという現実が伺えます。

お洒落なトレンディドラマのイメージが強い北川先生ですが、今回の朝ドラはご自身のキャリアの集大成に相応しい、等身大のヒロインを生々しく描いていると思います。漫画家を辞めて一生懸命100円ショップで働くすずめちゃんが、自分を無理に納得させようと100円ショップの仕事を頑張っている姿を見るとまた涙腺が崩壊してしまいます。

トッププロとして生きてきた北川先生の自叙伝的要素もある今回の朝ドラです。今、お子さんたちは夏休みですが、中高生や大学生のお子さんがいらっしゃるお母様で、お子さんがクリエイターになりたいと言って親の言うことを聞かずに困っている方は録画してお子さんにこのドラマを見せましょう。

クリエイター、漫画家、脚本家、作家がどれほどしんどい、恥ずかしい思いをして作品を書き上げているのか、親があれこれ口うるさく言うよりもドラマを見せた方が絶対に効果的です。

ただ、お子さんが口だけではなく、本気でクリエイターを目指している場合は闘争心に火を着けてしまうドラマだと思うので注意が必要です。親御さんから見て口だけ番長なお子さんの場合はあっさりこのドラマを見て諦めてくれると思いますよ。

寝る間も惜しみ、食べる時間もなく、トイレにも行けない、そんな辛いなら普通の仕事しようって思うはずです。ちなみに私も大昔、漫画の原作書いてましたが、完徹3日はざら、途中でぶっ倒れて栄養失調で入院しても点滴は左腕にしてもらって、右手だけで、キーボードを打って原稿書いてました。栄養失調で立ち上がれないので、看護師さんの介助のもとポータブトイレで用を足していました。介護されているお年寄り状態でした。紙パンツじゃない、ポータブルトイレに行けるだけまだましです。本当にそういう世界なんです。

それでも、入院しても誌面に穴だけは空けられない、原稿を落としていいのは自分が死んだときだけです。たとえ親が死んでも原稿は絶対に落とすな、書け!これは担当の編集さんから言われた言葉です。超絶ブラックな業界です。でも、あの頃の私はすずめちゃんのようにただひたすら、原稿を書くことに夢中になっていました。本気ならば栄養失調でぶっ倒れて入院しようが、点滴で片手が塞がろうが書くことは辞められません。自分の中が空っぽになるまで書き続けるしかないのです。

クリエイターになりたいけど迷っている人はぜひ今からでも「半分、青い」を観てください。勉強になるリアリティのある話がたくさん詰まっています。

明後日は、妊婦検診なので、今から楽しみです。

明後日は、妊婦検診があります。とても楽しみにしています。もう36週なので、後少しなのですが、二週間おきに検診があるのでまた行きます。今の所順調なのでこのままスムーズに行ってくれれば良いなと思っています。

上の子がちょうど39週の時に生まれたので、そのくらいに生まれるかな、とは思っていますが、それでもまだわからないのでどうなるかなと思っています。それから、誕生日もタイダイ同じくらいになるので、もし生まれるのであれば一緒に祝えるように上の子と同じ位の時に生まれると良いななんて思っています。

こればっかりはわかりませんが、やっぱり生まれやすい月というのがあるのでしょうか、そんな気がします。後少しのマタニティライフ今回はあまり色々なところに行くことが出来ませんでしたが、安静にしていたからこそ今こうしてここまでこれたということを忘れずに、子供を大切に育てたいと想います。

名前ももう決めました。上の子から一文字とって、おそろいにしました。喧嘩のない仲良しの兄弟に育てたいなと思っています。男同士、楽しんでくれればいいなと思っています。子育て大変ですけどがんばります。世の中のお母さんはすごいと思います。みんな頑張っています。