俺の釣り大好きブログ

「釣り」って言っても本当に奥が深いし、難しい。でも、実際はとても単純だし、誰でも出来る。そんな「釣り」について僕なりのお話をブログに書いて、まだ釣りをしたことない人なんかに少しでも釣りの楽しさと喜びを伝えられたらと思います。

それではよろしくお願いしまーす。

◎「釣り」との出会い。

結論から言ってしまうと「物心ついたときにはもう海にいました。釣り竿を持ってました」です。

僕は生まれも育ちも瀬戸内海に面した漁師町です。父親をはじめ周りのには釣り好きばかり。多分父親の影響が大きいのでしょうけど、あまり覚えていません。

海まで家から徒歩5分。学校から帰ったらランドセルと釣り道具を交換してそのまま日がくれるまで釣りしてましたね。あー、なつかしー。

◎「誰でも釣れる」。

何でも、ビギナーズラックって言葉がありますが、釣りほどこの名言が当てはまるものはないんじゃないかと思います。

小学生の時のある日曜日のこと。僕を含め5人の友達といつもの場所へカレイを釣りに行きました。

僕以外カレイ釣りは皆初めて。テンションの上がる4人に「俺が教えて

やるよ」って自信満々の僕。

あれこれ言いながら皆んなの竿やら餌やらセット完了して、カレイは投げ釣りっていって、重りを思いっきり投げて、ひたすら待つってスタイル。竿先にはあたりが分かるように鈴をつけてます。この鈴がなったら当たりー!ってこと。

待つこと10分くらい。強烈な鈴の音!!

僕の竿ではなかったです。

それから続々と僕以外の友達はカレイを釣りまくります。

「マジか。さっきまでの先生気取りしてたのは何だったんだ」

と、僕だけ釣れません。竿先の鈴はただ心地よい海風に揺れてるだけ。

もう釣れるとかどうかよりもこの雰囲気と先程のいきり立った僕の様子とのギャップの差。小学生にはかなりきつかったのを思い出します(泣)

◎釣れなくても楽しいのが「釣り」。

少し釣りにはまった人なら共感頂けるかも分かりませんが、もちろん狙った魚を釣ることを目的に海に行きますが、釣りの楽しみってそれだけじゃないと思うんですね。

例えば…

・海が好き

やっぱり小さい時から海の近くで育っていたからか、海に行くだけで水面に浮かんでいる自分のウキを見てるだけで落ち着く。

・何が釣れるか謎

狙い魚以外にも海には様々な生き物がいます。過去にそこでは誰も見たことがないタコやシャコエビ、かなりのレアなサヨリやウナギも釣ったことがあります。

「どんな魚か?どれくらいの大きさか?」とか、水面から上がってくるまでの想像が楽しすぎるんです!

超大物だと信じきって本気で上げたらMA-1のジャンパーだった時は笑った。

と、まあこんな下手なブログではありますが思いつくままに釣りの楽しさを綴ってみました。

これを見て少しでも釣りの魅力を感じてもらえたら、嬉しく思います。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

あ、釣り行こーっと。

矯正のトラブルが発生

息子が矯正治療を始めて2カ月ほどになります。最初はレントゲンや画像診断などでブラケット装置をつけたのは3週間ほど前です。ワイヤーとブラケットをつけてすぐは歯が動くことに慣れていないため息子も痛がっていましたが、3日ほどすると落ち着き普段通りの食事が取れるようになってきました。

ところが、先週末に息子がご飯を食べ終えた後に「矯正、変になってない?」と歯を見せてきたのです。左側の歯のブラケット装置が1つ隣の歯の方に寄ってずれていたのです。週明け月曜日にすぐに予約をし、つけ直してつけもらったのですが歯医者側の不手際だったことが判明。

その同じ週に次は息子がご飯を食べている時に「ワイヤーが歯に当たって痛い」と言い出し確認するとワイヤーがずれて歯茎に当たっていたのです。

その日は休診日でしたが先生の奥さん(歯科衛生士さん)が電話口に出てくれ「ワイヤーを切って対処してくれますか?」と指示を受けました。何とかワイヤーを切り、次の日にまたワイヤーをつけ直してもらいました。

ワイヤーがずれた原因はサッカーボールでリフティングをしていたら顎に激突したようです。このところ矯正のトラブルがあり何度も歯科へ通っています。

コツコツと利益を重ねて行こうと思う。

9月の下旬から、自身のFX取引方法で一日5000円から18000円程利益を重ねています。苦手だった円高局面でも利益を出す事が出来ているのが、自信にもつながっています。

今年の目標は年間50万円の利益でしたが、後、数カ月を残して現在45万円まで重ねる事が出来ました。

上手くいけば、100万円程行くのではないかと、取らぬ狸の皮算用をしています。

目標は80万円に設定を変え、もし100万円に到達する事になれば旦那や両親にお金を渡そうと思い付きました。

両親にはお小遣いではないですが、誕生日や年末年始に何となくお金を毎年渡しています。それを本年は稼ぐ事が出来たからと大きく金額を上げようかなと思っています。

又、継続して利益を確定していく事が出来たら、毎月何か買い物でもしようかなと思っています。

稼ぐだけ貯めるだけでは世の中は回らないので、自分がいいと思う物にきちんとお金を払って行くべきなのではないかなと思います。

残り、数カ月この調子で、調子に乗らずに頑張ってみようかなと思います。コツコツを極めて、気長に取引をして行こうと思います。

何よりも継続が力となると思っています。

一発逆転でなくていいのです、と言いきかせています。

すぐ壊れてしまう通帳

銀行通帳がまた壊れた。通帳記帳をしようとしたら、ページを確認しろとかなんとか言って記述してくれない。こうした通帳の故障は今年で三回目である。

銀行からは鉛製の通帳カバーを貰ったが、それでも今年三回目である。鉛製の通帳カバーは重たくて持ち歩けません。大きいし。通帳の磁石がすぐ壊れてしまうのが要因らしいけど、そろそろ改善してもらいたい。銀行の窓口が土日もやっていませんし、夜もやっていません。仕事があるときにはこれでは困ります。

通帳は普段は記帳しないけど、必要があるときはしなければならない。そんな時記帳が出来ないというのは困るのです。銀行は少なくともこうした顧客のニーズにこたえ、土日夜でも、緊急性がある場合は対応してもらいたいものです。

最近では通帳じゃなくてネットで見るやつもあるようですが、自分の銀行はそこまでやれてないようです。通帳ではないですが、土日に手数料がとられるようになりました。手数料とるんですから、土日もやってもらいたいですよ。そう考えるとスイカってよくできてますね。

磁石が壊れる事がないです。技術的な部分をここから見習ったらどうでしょうか。苦情を言ってもなんら改善されていないのがおかしい

いい勉強になったはずです

先日、息子が県の陸上大会に出場しました。市の陸上大会で100mでは上位10名、リレーでは上位4チームが出場できることとなっており、100mとリレーともに上位だったため県大会へ出場することができました。

息子としては市でいい結果に終わったため、県の陸上大会でも上位を狙えるのでは?という気持ちも多少あったようでした。息子の前に同じ小学校の友達が50mハードルに出場し、県でトップ10に入ったので賞状をもらっていました。それを見て、私も「もしかしたら?」という気持ちが湧いて期待をして見ていました。

ところが、レースが始まると最初は1、2位を争っていたものの後半伸びず最後は4位という結果に終わりました。総合は15位だったのでそれほど悪い結果でもなく、タイムも以前より伸びていたので親としては納得の結果でした。ところが、本人はかなり悔しかったようで良い表情をしていませんでした。学校内でも一番速いようで市でもいい成績だったので自信がそがれたような感じだったのだと思います。

けれど、これから成長するにつれて必ず壁に当たると思うので挫折も必要です。天狗にならず、悔しい思いをすることでさらに努力をしてくれると信じています。なので、今回の陸上大会は息子にとっていい勉強になったはずです。

秋に便乗して英語の勉強はじめました

芸術や読書、運動と、とにもかくにも快適に過ごせるシーズンだから何か始めてみればいいんじゃないかなと言わんばかりに色々推される秋ですが

私も便乗してはじめてみました、英語の勉強。

というのも、以前より「英語ができたらなあ」と思うことがあったのです。喋れないにしても読めればそれだけで世界が広がるわけじゃないですか。

たとえば、私の場合はゲームですね。steamで面白そうなゲームが配信されてるなあと思っても「日本語対応していません」とあると「日本語対応するまで待つか」と待ちに待って旬を逃したり、手をつけないまま忘れていったり…。正直損をしているとしか思えないわけです。

ストーリーが素晴らしいと言われるゲームだって、たまにおかしな日本語で翻訳されてて内容が頭に入ってこないこともあるわけで。自分が英語さえ読めればもっと楽しめるのに!と思っていたんですよね。

日本語の学習は文字を覚えて単語を覚えて、絵本や人とのやりとりで言葉の使い方を覚えていくし、どこの国の言葉でもそんな感じで習得するだろうという判断で、とりあえず単語学習から手をつけてます。

単語の意味さえ分かれば言いたいことの片鱗くらい分かるだろうという非常に甘い考えですが、仕事でやってるわけでもないし気楽にゲーム感覚で覚えていこうと。最近だと英単語学習でさえゲームになってますしね!海外ゲームのためにゲームで英語を覚えるというゲーム三昧なそれですが、楽しいのが一番ということで。

障害者用駐車場に思うこと

私の実母は要介護2認定。

出掛けるときには車椅子を使用しているのですが、これがなかなか大変。

一昔に比べれば、随分バリアフリーの意識が浸透してきたと思うけど

実際にこちら側の身になってみると「まだまだだな」と感じます。

一番感じるのは障害者用駐車場の不便さ。

どれだけ広い駐車場スペースがあっても、障害者用はほんの2、3台分。

車椅子とはいえ、車椅子だからこそ、時々は買い物にも連れていってあげたい。

平日の空き空きの日はいいんですが

ちょっと人が多いだけで、障害者用駐車場が満車なんです。

雨の日なんかはもう最悪。

そりゃあ、ここは障害者だけでなく、高齢者や妊婦さんも利用するし

もしかしたら見た目では分からない障害をお持ちの方もいるでしょう。

でも、明らかに「絶対違うよね?」という方もたくさんいます。

「自分ぐらいはいいだろう」という思いやりのなさ。

土日のお出掛けなんて、絶対にできません。

駐車場の場所で困ることも。

出入り口の横に設けてもらうのはうれしいけど、平らな地面じゃなかったりする。

健常者には多少のでこぼこがあったり、斜めになっていたりしても気にならないだろうけど

これ、車椅子を使って乗り降りすると想像してください。

でこぼこに阻まれて車輪は動かない。坂でスーッと下がってしまう。

もし障害者の方1人だったら、絶対に困ると思います。

バリアフリーが徐々に浸透してくれるのはうれしいけど

もうちょっと想像力や思いやりを持ってくれるとうれしいな…。

母と一緒に出掛けて、こういうことに遭遇すると

「バリアフリーに気を付けていますよ」アピールしとけばいいと思ってんじゃないよ!

なんて、悪態までつきたくなってしまいます。

もちろん、私と母の姿を見て、親切にしてくださる方もたくさんいます。

私だって、母が要介護になるまでは

障害者用駐車場を占領するなんてことはしないまでも

それについて考えることなんてなかったから

誰でも自分がその立場にならないと分からないのかもしれませんね。

夏目漱石【こころ】を読んで

最近、時間ができたので、夏目漱石の「こころ」を読みました。元の文章だと読みにくいので、今の言葉に書き直されたものです。

結論としては、これが文豪、これが名作かと心を打たれました。何に感動したかというと、物語が色あせてないのです。今の若者、働き盛りの人にも十分通じるものがありました。

特に、物語の中に出てくる言葉で、“鋳型にはまった悪人などはいない。善人がいざという時に悪人になるんだよ、平時は皆善人だ”というのがあるのですが、これは真実だと思いました。そして、そのいざという時ってどんな時だという問いに対して“金だ”と答えるのにも納得します。お金と色恋は人を変えると思います。とてもシンプルで読んでいて気持ちがよかったです。

夏目漱石の書き方は独特でした。主人公や登場人物はどこかしら自分に酔っているのですが、描写の文章のところどころに冷めた目で、それを馬鹿にしているように感じました。

最近の小説は登場人物が自分に酔っていても、肯定的な、むしろ褒め称える文章描写なので、とても新鮮に感じました。読んだら、心の隅に残る物語。それが夏目漱石の「こころ」でした。

読み終わったら、別の作品を読んでみたいと思える作家さんに出会ったのは久しぶりで嬉しい発見でした。昔のものも馬鹿には出来ないと思いました。

世界同時株安がまだまだ続いています。

純金の価格高騰がするのかなとも思います。

そこで昨日は、少しずつ積み立ててきた純金銘柄を少し売却して純金を買いました。(投資信託ではなく、○グラムで買う投資用の純金です。)

金の需要は今でも高まっていることを考えると、これから先も価値があるものになるし「不況の金」の威力発揮しそうです。

一方バランス型の投資信託は緩やかに下降するのかなという印象もあります。

但し、ドルコスト平均法で運用することを考えると簡単に売却するという方法は好ましくないのではないかなと思います。(買い増しをするのは下げ止まりが確認して景気上昇の兆しが出たときです。今やったら落ちてくるナイフを取るようなもの)

これで改めて純金に投資した方が良いというのがよくわかった1日です。

ただ楽天ポイントは純金で使うことは出来ないみたいです。(ポイント使うが無かった。)

純金は安心を買うようなものだから、買う価値が高いし納得できます。

そうなると楽天ポイントの使い道はというと、投資信託で使うというのが一番ベストなのかなとも思いました。

後は純金の先物や ETF も気になるところで、ますます純金の虜になっています。(火事で溶けても無くならないから価値も高い)

やっと、、、完成!!

先日長女が卒園式を終え、晴れて小学生になったわけですが・・・

私には卒対(卒園対策)の大仕事が残っておりました・・・

卒園アルバムとDVD作成!!

7月までに仕上げてみんなに配る予定だったのですが、

どういう構成にしようか悩んでいるいるうちにあっという間に7月!

頭を下げて9月まで待ってもらうことに・・・

が、人間やらないときはホントにやらないもんですね(笑)

一緒に作ってくれている人から「期日3日後です」と

連絡をもらってようやく作成スタート(笑)

私イラストレーターもフォトショップもドがつく素人なんです・・・

家のパソコンにもソフトが入っているわけもなく

気合でExcelで作ってみる(笑)

意外とイケるかも・・・!!!

全12ページ全てExcelで作成しましたーーー!!!

Excel万能説( ゚Д゚)!!

ギリギリ入稿間に合ったーーーーーー

スライドショーも途中までできていたんだけど、肝心のDVDに焼くソフトがない((+_+))

ググる・・・できない・・・ググる・・・できない・・・

と、試行錯誤を重ねて何とか引き渡し当日の朝に完成!!!

もう二度とアルバム制作なんてするものかと感じる今日この頃。

が、アルバムを渡したままたちからハーバーリウムいただきました!

うれしい?

二度とやりたくないけど頑張ってよかった!