記憶をさかのぼって・・・

記憶ってどこまでさかのぼれます??
私は28歳にしてさかのぼれるのは3日前の夕飯献立何だった?くらいのものですがうちの母は2017年8月現在2016年12月の仕事の記憶を手帳のカレンダースケジュールを見ながら、PCに向かい隣で作業中。
今から8ヶ月分さかのぼって記録をつけるそうです。
毎回の恒例行事になってはいますが、懲りてない母親にびっくりしている自分がいます。
それを毎度記憶を呼び起こしている母親にも驚くかぎりなんですけどね~

人は一体どこまで記憶って呼び起こせるんですかね?
衝撃的な記憶だと意外と幼かった時の覚えてたりするんですよね~。
よくおじいちゃんおばあちゃんも認知症でも昨日何食べたか分からない、さっきも「ご飯食べたでしょ?」行っても「覚えてない」言いますが、若いころの記憶は鮮明だったりするんで記憶ん御存在のあり方って不思議だな~とつくづく思います。
まあどうでもいい事や、普通の日常生活の記憶をたどるには記憶に残るほどの衝撃がないと難しいということは身をもって体験してるんですけどね~
よく事情聴取とかで、「1週間前の事なんですが」と聞かれますが人の記憶ほど曖昧なものはないとおもいませんか?
このデジタル化が進む中、記憶より記録の方が確かと思うんですけどね~
人って記憶に頼りたがるそんな生き物なんですかね~とふと感じた瞬間がありました。

昨日は少し夫婦でもめてしまいました

昨日の晩御飯を餃子と、白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮付けにしたのですが、旦那にメイン(主食)がないと言われ、唐揚げをチンされてしまいました。
餃子がメインのつもりで作ったのに、それで違うものをチンされるとショックが割と大きかったです。それから機嫌が悪くなってしまい、旦那とはあまり口を聞かずに過ごしていました。

私たち夫婦は普段はぐうたらしがちですが、喧嘩の時こそなぜか二人とも家事をぱっぱと進めてしまいます。いいことなのですがね。
私はさっさと洗い物や入浴を済ませ、お茶を沸かしておいたり全ての家事を終わらせてしまってからすぐ布団に入りました。
旦那はどうせテーブルの上にオロナミンCの飲んだ後の便を置きっぱなしにしているんだろうなと思っていたら、なぜかテーブルの上がものすごく綺麗になっていて、普段片付けないものまで片付けてくれました。

私は結婚した時に、喧嘩しても、寝る前には絶対仲直りと解決をしてから寝ようと決めていたので、仲直りしようとしました。しょうもないことで怒っているなと自分でも気づけたので。
でもなんとなくそのままなのは癪だったので、ぷよぷよをしました。ぷよぷよでコテンパンにしてストレス発散しようとすると、旦那に逆にコテンパンにされ。
でも、そんなこんなしているうちに仲直りができてよかったです。

冬場は乾燥しがち、夏のスキンケアにプラス!

寒い日が続いていますね。寒いとついつい暖房に頼りがちですが、そうすると空気が乾燥してしまいますよね。加湿器などで対策をしても気が付いたらお肌がかさかさ、なんて方も多いと思います。

そんな乾燥しがちな冬は、夏場と同じスキンケアをしていてはダメなんです。私も冬場は通常のスキンケアに加え、仕上げに保湿クリームを追加します。そうすることによって、1日中しっとり肌を保つことができています。

そんな私が使用しているのは、アンサージュ(ansage)さんの「アーティエクストラクリーム」です。
これを夜に使うと翌朝もしっとりもち肌になっています。しかも、毛穴ケアもできるので毛穴の開きによるざらざら感も解消されます。私も実際小鼻周りの黒ずみや毛穴が気にならなくなりました。
とっても優秀な商品なので、乾燥が気になる方、毛穴が気になる方ぜひお試しください!