ズパゲッティについて

私は手芸が趣味でこれまでにアクセサリー作りやマスコット作り、バッグやポーチ作りなどさまざまな物を作ってきましたが、そろそろ新しいことに挑戦したいと考えており、以前から気になっているズパゲッティという編み物のことについて調べてみました。

ズパゲッティはオランダで生まれた手芸の1つで、Tシャツなどの端材を使ってバッグやコースター、マットなどを編むというものです。端材を使っているというのがこのズパゲッティの特徴で、Tシャツなどの柄がそのまま糸の柄になるというユニークなものです。

普通の毛糸とは違い糸が太くなっているため編み物初心者でも扱いやすく、大きな物も比較的短時間で編むことができます。

ズパゲッティをする際には通常の編み物と同様に編み針を使う編み方や指編みなどがあり、基本的な編み方をマスターすれば大人から子供まで楽しむことができます。糸が太いため短い時間でも作品を作り上げることができるというのは編み物初心者には嬉しいですよね。ズパゲッティに使う糸は手芸店で取り扱っているほか、最近ではダイソーなどの百均でも取り扱っているので比較的入手しやすいです。

インスタなどでも流行しているズパゲッティ、これを機に挑戦してみようと思います。

今日はお金をちょっと使ってハッピーな時間を過ごしました

毎日お金を使わずに生活したいなって思うことは思うんですけど、それはそれで生活苦しいな?って思ってしまうのでそういった気分にならないようにするために時々ちゃんとお金を使わないといけないなって思ったりしているところです。

ひとまず、お金を使うことを結構控えていることはあるので使う練習しないとなって思ったりしています。その中で、今日はランチのためにとん汁を購入したりしました。とん汁はカップの味噌汁でそんなにお高くないので買いやすかったです。今日はドラッグストアで買いましたが、実はドラッグストアでもコンビニでも値段は変わらないかも?なんて思ったりしましたね。明日はコンビニでちょっと探してみようかな?って思ったりしました。

それと帰りにスーパーに立ち寄ってきたのですが、いちじくが安かったのでいちじくを買ってきてしまいました。298円もするようなものを普段は買わないのですが、ちょっと奮発してみたかな?って思うところですね。明日はまとまって仕事をがっつりこなすことになるので、明日が終わったらさらに自分へのご褒美を用意しようと思っているところです。あとドライフルーツを買ってきていたので、ヨーグルトを買ってきてドライフルーツをふやかすっていうのをやりたいなと思っています。ちょっとした幸せを感じたいな?って思う今日このごろです。

娘の成長具合。初めての頷き

先程1歳9ヶ月の娘が初めて頷きました!嬉しいです!今まで何を聞いても首を横に振って「いやいや」と言うか肯定の時はこちらをじっと見つめてニヤニヤするだけだったのに、「今日は保育園でお外で遊んだの?」と聞いたら突然「うん」と頷いたのでびっくり!

びっくりしすぎてこちらの反応がワンテンポ遅れるという問題発生!

慌てて褒めて褒めて褒めまくりました。このまま肯定の時は「うん」と頷くということを覚えてくれればいいなと思います。

この時期の子どもの成長って本当に著しくて、今までできなかったことが急にできるようになるから本当に毎日が驚きの連続です。

ボールを上手に投げられるようになったり櫛を渡すと自分で髪の毛を下手くそなりに整えようとしたり。ティッシュを一枚渡して「お口ふきふきしてね」と伝えればちゃんと拭けているかは別としてティッシュを口に当てて拭こうとしたり、自分で子どもに伝えておきながらもできたらできたで勝手にびっくりしている私がいます。

子どもの世界は今家と保育園が全てなのでたくさん出かけてたくさん刺激を得ている子どもに比べたら成長も遅いとは思いますが、うちの子なりにこれからも成長してもらいたいですね。楽しみです。