秋も真っ盛り!私は…食欲の秋!

秋ですねー。

スポーツの秋、読書の秋、抜け毛の秋なんていうのもありますが…。

私にとっては、そう、食欲の秋です!

本当に、この季節はまさに冬籠りを控えた熊のように、去りゆく実りの季節を惜しむかのように食べ貯めをしてしまうんです…。

特に夢中になって食べてしまうのが果物なんです。

夏の果物のスイカなどはそうでもないんですが、梨や葡萄、早めに出てきた柑橘類に目がありません。

ひどいときなんて、食事の代わりに果物を食べてすませてしまうくらい…。

「本当はいけないんでしょうけど、この季節だけは目を瞑って見逃してください!」と、誰に謝ってるのか分かりませんが、お願いしてしまいます(笑)。

そうそう、果物以外にも夢中になるものがありました。

焼き芋です!

最近は、色んな種類の焼き芋がスーパーなんかでも売られています。

しかも安い!

となると、私が手を伸ばさないわけがありません。

今一番のお気に入りは、紅はるか。

もちろん安納芋も最高です。

既に焼いてものでなくても、安売りされているさつま芋を自宅の炊飯ジャーでふかし芋にするだけで、なかなか美味だったりもして、秋から冬にかけての定番のおやつになります。

あれ?いつの間にか季節が冬にまで伸びてしまいました(笑)。

でも、カレンダーを見れば、あと半月で12月。

早いもので、季節は秋から冬になろうとしているんですね…

冬は冬で、美味しいものがたくさん。

結局私の食欲には季節は関係なようです(笑)。

秋に便乗して英語の勉強はじめました

芸術や読書、運動と、とにもかくにも快適に過ごせるシーズンだから何か始めてみればいいんじゃないかなと言わんばかりに色々推される秋ですが

私も便乗してはじめてみました、英語の勉強。

というのも、以前より「英語ができたらなあ」と思うことがあったのです。喋れないにしても読めればそれだけで世界が広がるわけじゃないですか。

たとえば、私の場合はゲームですね。steamで面白そうなゲームが配信されてるなあと思っても「日本語対応していません」とあると「日本語対応するまで待つか」と待ちに待って旬を逃したり、手をつけないまま忘れていったり…。正直損をしているとしか思えないわけです。

ストーリーが素晴らしいと言われるゲームだって、たまにおかしな日本語で翻訳されてて内容が頭に入ってこないこともあるわけで。自分が英語さえ読めればもっと楽しめるのに!と思っていたんですよね。

日本語の学習は文字を覚えて単語を覚えて、絵本や人とのやりとりで言葉の使い方を覚えていくし、どこの国の言葉でもそんな感じで習得するだろうという判断で、とりあえず単語学習から手をつけてます。

単語の意味さえ分かれば言いたいことの片鱗くらい分かるだろうという非常に甘い考えですが、仕事でやってるわけでもないし気楽にゲーム感覚で覚えていこうと。最近だと英単語学習でさえゲームになってますしね!海外ゲームのためにゲームで英語を覚えるというゲーム三昧なそれですが、楽しいのが一番ということで。