パパの転職活動中……

最近、パパが転職活動を真剣にはじめだした。

販売員のパパは、33歳現在店長職についている。

子どもが大きくなるにつれて、土日出勤はやっぱり寂しく、土日休みの所で働きたい。販売員はやっぱり給料もあまりよくないので、もう少し、休みを増やして家族と一緒に過ごしたい。収入アップを目指して転職活動をしている。

仕事をしながらの転職活動はなかなか大変で、休みの日になると面接を入れてゆっくり出来ないのが今の現状。

でも、家族のため…とパパが凄く頑張ってくれているから私も何か出来ないかな。と、とりあえずは、少しぐらいゴミが捨ててなくても、服が脱ぎっぱなしでも文句を言わず……

そして子どもたちの世話も週7でほぼ一人でこなす。

公園に毎日連れていき、時々夜中に起きるおしっこや夜泣きも頑張って対応。

四歳の長男、2歳前の次男、男の子が二人なので毎日本当にパワフル。この生活がしばらく続いているので、身体は凄く悲鳴をあげるぐらいぼろぼろ……

早くパパにとって家族にとっていい職場が見つかります様に。もう少し子どもたちが大きくなったら私は以前働いていた保育士をまたしたい。と子育てをしていてやっぱりそう思う。子どもたちは本当に可愛い

水をぜんぶ抜くって番組おもしろいな

テレビ番組で時々やっているのですが、池の水をぜんぶ抜いてそこの生き物とかを調査したら、清掃したり、お宝探ししたりする番組なんですが、外来種のデカさがハンパないですね。

日本の池に手を突っ込んでもそうそうばかでかいカメがいたりなんてしないだろうなんて思ってたら、あの番組でたびたび紹介されるカミツキガメやワニガメなんて生き物はまぁそれはそれは大きいずうたいをしたカメですね。専門家によるとちっちゃい子の指とか手とか足とか食いちぎってしまうのだとか。もともとは人間が持ち込んで捨てたものなのですが、それを池池の水をぜんぶ抜いて探して捕まえるっていうのが豪快で楽しいですね。

先日放送されていたのでは、初海外の池の水を抜くっていう企画でしたが、びっくりしたのは捕まえた外来種を地元の人は食べちゃうんですって。もともと食用にマニラに持ち込まれたものらしいのですが、現地の人は池に放っておっきくなったら取って食べる習慣があるのだそうです。海外の人って考えることが日本と違いますね。日本の場合はいらなくなってその辺に捨てたりすることがあるのですから。

日本でもやっぱり外来種は厄介者ですからマニラの人を見習って食べてしまったらいいと思います!そう行った番組は他にあったような気がしますが。

健康診断の結果が来ました

2週間ほど前に受けた健康診断の結果が返ってきました。

前回は貧血で再検査になり、しばらく鉄剤を飲んでいたのですが、最近はもうずっと飲んでいないのでまた引っかかるかな?どうかな?と思っていたところ、まさかのコレステロールで引っかかる(汗)

普段から和食中心の食生活だし、お酒もそんなに飲まないし、コレステロールを下げると言われているオメガ3も比較的気をつけて摂ってるつもりだったんだけど…

というわけで、何がいけなかったか、どうすればいいのか調べようとしても、青魚を食べましょうとかお酒は飲み過ぎないようにしましょうとか、普段からやっているようなことしか出てこず。

ああ、でもひとつ身に覚えが。

それは運動不足。

ついに運動しなくてはいけない日が来たのか(とにかく運動嫌い)。

ところで、自分の場合はLDLコレステロールもHDLコレステロールもどっちも高いという状況なのですが、調べると、悪玉と言われるLDLコレステロールについては減らす方法とか増えないようにする方法とか出てくるけど、善玉と言われるHDLコレステロールについては増やす方法しか出てこないんですよね。

多い分には別にいいのでしょうか?

どなたかご存知でしたら教えてください??

秋も真っ盛り!私は…食欲の秋!

秋ですねー。

スポーツの秋、読書の秋、抜け毛の秋なんていうのもありますが…。

私にとっては、そう、食欲の秋です!

本当に、この季節はまさに冬籠りを控えた熊のように、去りゆく実りの季節を惜しむかのように食べ貯めをしてしまうんです…。

特に夢中になって食べてしまうのが果物なんです。

夏の果物のスイカなどはそうでもないんですが、梨や葡萄、早めに出てきた柑橘類に目がありません。

ひどいときなんて、食事の代わりに果物を食べてすませてしまうくらい…。

「本当はいけないんでしょうけど、この季節だけは目を瞑って見逃してください!」と、誰に謝ってるのか分かりませんが、お願いしてしまいます(笑)。

そうそう、果物以外にも夢中になるものがありました。

焼き芋です!

最近は、色んな種類の焼き芋がスーパーなんかでも売られています。

しかも安い!

となると、私が手を伸ばさないわけがありません。

今一番のお気に入りは、紅はるか。

もちろん安納芋も最高です。

既に焼いてものでなくても、安売りされているさつま芋を自宅の炊飯ジャーでふかし芋にするだけで、なかなか美味だったりもして、秋から冬にかけての定番のおやつになります。

あれ?いつの間にか季節が冬にまで伸びてしまいました(笑)。

でも、カレンダーを見れば、あと半月で12月。

早いもので、季節は秋から冬になろうとしているんですね…

冬は冬で、美味しいものがたくさん。

結局私の食欲には季節は関係なようです(笑)。

毎日、達成させるための目標はいくらなのか。

FX取引をしています。毎日確実に利食いする事を目標としました。

毎日、目標1万円の利食いだったのですが、結果、今月は目標を達成できそうです。後3日で2万円を利食えば月20万円達成です。

今のスタンスなら無理なく出来そうな感じです。

この調子でいけば、今年の目標を大きく塗り替えて利益確定をする事が出来ます。来年もこの調子で行こうと思います。

今年の始めは75万円の元手で取引を始めましたが、お金を追加、追加をして結局250万円で取引をしています。

その元手で月20万円の利益、年で240万円の利益になります。

目標通りに頑張る事が出来たのは、もっと目標を身近に落として考えた事です。

年間50万円ではなく、一日目標額をいくら、にしたのです。漠然と年間、つまり365日で考えるのではなく、毎日達成できたのか、出来なかったのかを吟味する事が出来たのは大きな効果を得ました。

きっとそれはFXだけではなく、仕事の面でも言えるのではないかと思っています。

そうする事で達成可能なのか、達成する為にはどうすればいいのかを考えるきっかけになりました。

稼ぐ事が出来る為には何をするかを考える事が出来たのは私にとって大きな一歩となりました。

今年も最後まで頑張り、来年は更なる飛躍を目指しています。

乾燥する季節、火の元注意

冬晴れの気持ち良い天気が続きます。

日の当たる窓辺は暖房が要らないほど暖かく感じます。

みなさんはいかがお過ごしですか?

私は仕事と家事を両立しているのですが、なかなか時間を上手く使うことができません。

いつも忙しなくなってしまいます。

例えば出掛ける間際など、「火の元消したっけ」「鍵を閉めたかな」など。

家を出てから洗濯物が洗濯機に入ったまま干すのを忘れたなど日常茶飯事です。

性格がそそっかしいのもあるのでしょうが、家事も仕事も完璧にこなしている人をとても尊敬します。

家事の工夫は大事ですね。

以前に家の近所で火事があったことがあります。

駅から自宅の方に向かって歩いてくると、なにやら騒がしく消防車が通りまして、煙がモクモクと上がっているではありませんか。

「まさか?私の家?どうしよう!」

息を切らして走って確かめてみると、なんと数件隣のお宅から火の手が上がっているではありませんか。

本当にご近所だったので自分の家ではないかとヒヤリとしました。

もちろん、自分の事では無いけれど大変な出来事だったのでそのお宅の事は心配でした。

しかし自分の不注意で起こした事では無かったので、そういった意味ではホッとしました。

出火原因が私だったら、ここには住んでいられないくらい申し訳無いですからね。

幸い、その火事は怪我人や被害も最小限でした。

乾燥しているので火事には気を付けたいものです。

では。

一番更新を楽しみにしている漫画はゴブリンスレイヤー

私はウェブ漫画をよく読んでいるのですが、今一番楽しみにしているのはガンガンONLINEのゴブリンスレイヤーです。

元々は5chのアスキーアートの物語だったのが小説として出版され、現在は漫画やアニメなどメディアミックスをされており、私はどちらも楽しんでいます。

ファンタジーの世界のゴブリンは最弱ながら群れると凶悪ですが、国家はもっと危険な魔物や魔神王の軍勢を倒すためにそちらに力を避けません。

なので冒険者ギルドに任されますが、ゴブリンの仕事は安いため冒険者も新人しかやりたがらないため被害が出ます。

そこで頼りになるのがゴブリンスレイヤーで彼はゴブリンへの憎しみを糧にひたすらゴブリンを狩りギルドなどからありがたがられる存在です。

ハードな世界観と職人的なゴブリンスレイヤー、そして魅力的な仲間たちが好きで読んでいるのですが、本日新たな漫画が更新されたとメールで通知が来たので次の休憩時間に読むつもりなので楽しみにしています。

他に楽しみにしているのは寄生獣リバーシで、これは名作漫画寄生獣の外伝で原作が描かれた時と同じ頃を舞台にしているため、どのように話しが展開されて行くのか楽しみでなりません。

あとはワンパンマンやペルソナ5、ゼルダの伝説トワイライトプリンセスを楽しみにしています。

太陽のように『ポジティブな笑顔』のリーダーを目指す

今年から私はあるプロジェクトのリーダーとして皆をまとめる立場となりました。

こういった大役は初めてで、上司から「君がリーダーだからな」と言い渡された時には、緊張からその場で胃に明らかな重い感覚を覚えたほどです。

プロジェクトが始動し、リーダーとしての資質が問われる毎日に重たいだけの感覚だった胃も痛みへと変わり、その上まとまりの無いチームのメンバーが私を悩ませていました。

そんな悩みを抱えていた私に、新人の頃からお世話になっている先輩が声を掛けて来て飲みに行くことになったのです。

先輩が連れて行ってくれたのは、沢山のタパスが並ぶスペイン料理のお店。

お店に入ると、生花だけでなく壁に描かれた絵、小物に至るまで沢山のひまわりが私を迎え、まるで都会にいながらひまわり畑にいるような気分です。

先輩に選んでもらった料理はどれも美味しくて、「胃が痛くて食べれるかな?」と思っていた私は何所へやら。

会社を出るまでは固く暗い表情だった私まで消えていて、リーダーに抜擢される前の私の顔が戻っていました。

すると先輩が、「そうそうその笑顔、やっぱり貴方の『ポジティブな笑顔』は周りを明るくして、不安まで取り除いてくれるわ」と言ったのです。

驚く私に先輩はこう続けました。

「リーダーになってからというもの、ネガティブな顔に傾いていたから心配だったの、だから今晩誘ったんだ」といった言葉。

先輩が私を思いやる気持ちに、一気に感情が溢れて涙が止まらずそれと一緒にたまっていた辛さまで流した私。

自宅に帰る途中先輩からメールが入り、こんな風に書かれていました。

「貴方なら乗り越えられる、皆をひまわりと思い太陽のような『ポジティブな笑顔』で見守り、大変だと思っても引っ張って行くのよ、ひまわりは太陽の方向をいつも向いていてくれるのだから」、この温かいメールにまた涙が止められなくなり化粧もぼろぼろです。

先輩がどうしてひまわり畑のようなお店に連れて行ってくれたのかもよく分かり、明日からのまだ終わらぬリーダー生活に自信を付けた私は、晴れやかな気分で一日を終えたのでした。

俺の釣り大好きブログ

「釣り」って言っても本当に奥が深いし、難しい。でも、実際はとても単純だし、誰でも出来る。そんな「釣り」について僕なりのお話をブログに書いて、まだ釣りをしたことない人なんかに少しでも釣りの楽しさと喜びを伝えられたらと思います。

それではよろしくお願いしまーす。

◎「釣り」との出会い。

結論から言ってしまうと「物心ついたときにはもう海にいました。釣り竿を持ってました」です。

僕は生まれも育ちも瀬戸内海に面した漁師町です。父親をはじめ周りのには釣り好きばかり。多分父親の影響が大きいのでしょうけど、あまり覚えていません。

海まで家から徒歩5分。学校から帰ったらランドセルと釣り道具を交換してそのまま日がくれるまで釣りしてましたね。あー、なつかしー。

◎「誰でも釣れる」。

何でも、ビギナーズラックって言葉がありますが、釣りほどこの名言が当てはまるものはないんじゃないかと思います。

小学生の時のある日曜日のこと。僕を含め5人の友達といつもの場所へカレイを釣りに行きました。

僕以外カレイ釣りは皆初めて。テンションの上がる4人に「俺が教えて

やるよ」って自信満々の僕。

あれこれ言いながら皆んなの竿やら餌やらセット完了して、カレイは投げ釣りっていって、重りを思いっきり投げて、ひたすら待つってスタイル。竿先にはあたりが分かるように鈴をつけてます。この鈴がなったら当たりー!ってこと。

待つこと10分くらい。強烈な鈴の音!!

僕の竿ではなかったです。

それから続々と僕以外の友達はカレイを釣りまくります。

「マジか。さっきまでの先生気取りしてたのは何だったんだ」

と、僕だけ釣れません。竿先の鈴はただ心地よい海風に揺れてるだけ。

もう釣れるとかどうかよりもこの雰囲気と先程のいきり立った僕の様子とのギャップの差。小学生にはかなりきつかったのを思い出します(泣)

◎釣れなくても楽しいのが「釣り」。

少し釣りにはまった人なら共感頂けるかも分かりませんが、もちろん狙った魚を釣ることを目的に海に行きますが、釣りの楽しみってそれだけじゃないと思うんですね。

例えば…

・海が好き

やっぱり小さい時から海の近くで育っていたからか、海に行くだけで水面に浮かんでいる自分のウキを見てるだけで落ち着く。

・何が釣れるか謎

狙い魚以外にも海には様々な生き物がいます。過去にそこでは誰も見たことがないタコやシャコエビ、かなりのレアなサヨリやウナギも釣ったことがあります。

「どんな魚か?どれくらいの大きさか?」とか、水面から上がってくるまでの想像が楽しすぎるんです!

超大物だと信じきって本気で上げたらMA-1のジャンパーだった時は笑った。

と、まあこんな下手なブログではありますが思いつくままに釣りの楽しさを綴ってみました。

これを見て少しでも釣りの魅力を感じてもらえたら、嬉しく思います。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

あ、釣り行こーっと。

矯正のトラブルが発生

息子が矯正治療を始めて2カ月ほどになります。最初はレントゲンや画像診断などでブラケット装置をつけたのは3週間ほど前です。ワイヤーとブラケットをつけてすぐは歯が動くことに慣れていないため息子も痛がっていましたが、3日ほどすると落ち着き普段通りの食事が取れるようになってきました。

ところが、先週末に息子がご飯を食べ終えた後に「矯正、変になってない?」と歯を見せてきたのです。左側の歯のブラケット装置が1つ隣の歯の方に寄ってずれていたのです。週明け月曜日にすぐに予約をし、つけ直してつけもらったのですが歯医者側の不手際だったことが判明。

その同じ週に次は息子がご飯を食べている時に「ワイヤーが歯に当たって痛い」と言い出し確認するとワイヤーがずれて歯茎に当たっていたのです。

その日は休診日でしたが先生の奥さん(歯科衛生士さん)が電話口に出てくれ「ワイヤーを切って対処してくれますか?」と指示を受けました。何とかワイヤーを切り、次の日にまたワイヤーをつけ直してもらいました。

ワイヤーがずれた原因はサッカーボールでリフティングをしていたら顎に激突したようです。このところ矯正のトラブルがあり何度も歯科へ通っています。