冬場は乾燥しがち、夏のスキンケアにプラス!

寒い日が続いていますね。寒いとついつい暖房に頼りがちですが、そうすると空気が乾燥してしまいますよね。加湿器などで対策をしても気が付いたらお肌がかさかさ、なんて方も多いと思います。

そんな乾燥しがちな冬は、夏場と同じスキンケアをしていてはダメなんです。私も冬場は通常のスキンケアに加え、仕上げに保湿クリームを追加します。そうすることによって、1日中しっとり肌を保つことができています。

そんな私が使用しているのは、アンサージュ(ansage)さんの「アーティエクストラクリーム」です。
これを夜に使うと翌朝もしっとりもち肌になっています。しかも、毛穴ケアもできるので毛穴の開きによるざらざら感も解消されます。私も実際小鼻周りの黒ずみや毛穴が気にならなくなりました。
とっても優秀な商品なので、乾燥が気になる方、毛穴が気になる方ぜひお試しください!

キウイフルーツは樹上では熟さない?!

果物や野菜は成熟し食べ頃になると収穫しますがキウイフルーツは違います。

キウイフルーツは樹上では熟さず、成熟しません。収穫後に追熟します。追熟処理をされて出荷しますが、まだ熟していないキウイフルーツがお店に並んでいる場合もあります。よく熟していないキウイフルーツをお店で買ってすぐ食べると、まだよく熟していないのか酸味があります。このようなときは家庭で追熟させます。でんぷんが分解して糖分になり、追熟されると甘くなって食べ頃になります。

家庭で追熟させる方法は、20℃を超えないくらいの場所に置いておき、指で押して少しへこむくらいになると食べ頃です。

このとき、置いておくとキウイフルーツは柔らかくなりますが、皮も柔らかくなってしまいます。そこで、小さく穴を開けた袋にキウイフルーツといっしょにりんごを1個入れ置いておくと早く追熟するだけではなく、りんごが大量に放出する「エチレン」の働きによりキウイフルーツ本来の風味に仕上がります。

袋に穴を開けるのは、キウイフルーツが呼吸することによって発生する二酸化炭素が袋の中にこもってしまうことを防ぐためです。

袋に入れて冷蔵庫で数ヶ月保存できます。

また、キウイフルーツの枝がついていた部分はとても硬いところがあるので、皮をむくときはまずこの枝付き部分を切り落としてから皮をむくことをおすすめします。

私が最近欲しいものを書きます。

私は最近欲しいものがあります。それは、「ワンピース」です。女の子に生まれてきたからには、女の子にしかはくことのできないワンピースを買いたいと思っています。私は出産してから体形が変わってしまったこともあって、自分の体形を隠すような恰好ばかりしています。

ズボンばかりはくようになりました。女子力がダウンしています。このままではいけない!と思って、ワンピースを探しているのですが、なかなか自分の好みのワンピースに出会うことが出来ません。自分の好みの色は上品なネイビーで、上質なワンピースがいいのですがなかなか見つからないのです。

みつかるまでウインドーショッピングをしたいと思っています。最近は子供とおそろいのコーディネートなどが流行っていますよね。私も息子とおそろいにしようと、この間は息子がボーダーの服を着たので私もボーダーの服を着てリンクコーデを楽しみました。

女の子のお子さんを持つお母さんの方がおそろいにしやすいですよね。自分がワンピースを着ていたら子供にもワンピースを着せておそろいにできますもんね。男の子にはワンピースは着せられないですし。来月あたりまでに、自分の気に入ったワンピースが見つかると良いなと思っています。

大人になっても覚えていてくれたら良いな。

今3ヶ月になろうとする子供の子育てをしている。夜泣きはしないけれど、1人で長く寝ていたので、出産して急に2人で寝ることになって寝不足気味。

子供を置いて外にも出られず、夫も夜の帰宅が多いので引きこもりのような毎日。少し、疲れが溜まってきた。

でも子供は本当に可愛い。ずっと見ていられるけれど家事もしなくては。子供が起きている間はあやしたり、遊び相手になる。どんなに眠くても。そして、自分のもつできるだけの愛情をかたちにして語りかける。笑顔でお世話する。家事と育児の両立は、世のお母さんがたはみんなやってるけれど、本当に大変な仕事だった。こんなに頑張って育児するけど、ほとんどの人は生後何ヵ月かの一番手がかかる時期の事は記憶から無くなってしまう。一番大事にされていた頃の事を忘れてしまうのは本当に勿体無い。この時期に一番愛されるはずなのに忘れていってしまう。私の子供には覚えておいてほしい。これからも頑張ってお世話しよう。

今日は涼しいね!

いやー今日は比較的涼しくて過ごしやすい!

最近はどんどん暑くなってきてるから、こういう日は貴重ですよね(笑)

さてさて、最近の私のトレンドは2つありまして、

1つはAI(人工知能)について!

これを見てくださってる方の中にも、興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

人工知能って聞くと「科学者とかエンジニアが作ってる」って思う方もいらっしゃるかも知れませんが、実は一般の方も製作されていたりと、どんどんと身近になってきている人工知能。

じつはこの人工知能を応用した物のなかに、お掃除ロボット「ルンバ」があるんですが、

なんとこのルンバ、最初は別の目的で製作されており、なんと地雷を除去するための物として作られていたそうなんです!

姉から教えてもらったのですが、これには私もかなりびっくりしました!

なして掃除ロボットに…とは思いましたが、やっぱりどこに製作の種があるかって分からないものですよね(笑)

将来的には自動車の自動運転など、人の助けになるロボットや人工知能も現れそうだし、人手不足働かなくてもいい時代が来るんじゃないかって、わりと本気で思ってます(笑)

さて、2つ目のトレンドは野球観戦です!

まあ、これに関しては前々からしていることなので、流行とはいいずらい所もあるんですが、最近さらに野球の面白さにきずいたんですよ!

私がよく観るのは阪神タイガースの試合です。

特に鳥谷敬選手と陽川尚将選手が好きで、応援してるのですが

陽川選手は今一軍にいないので、ぜひ、一軍に上がってホームランを打ってほしいですね!

鳥谷選手は先日のデッドボールもありましたが、マスク(?)のような物を着用して試合に出るなど、ガッツ溢れる姿も見せていました、カッコいい…。

そんなわけで、人工知能やタイガースについて書いてきましたが、

ここで人工知能やタイガースに興味を持たれた方は、ご自身でも調べたり観戦してみると、きっと楽しいと思いますよ。

それでは!

30代にしてミニ四レーサーデビューしました

最近、趣味としてミニ四駆を始めました。

ミニ四駆は現在、第1、第2をへて現在第3次ブームと言われています。今のブームは昔ミニ四駆にはまっていた子供が大人になってまたやっているパターンが多いようです。しかし、私は子供のころミニ四駆は作っていませんでした。理由としては、たまたまブームの谷間だった、通っている小学校の近くにコースを置いているおもちゃ屋が無く周りのグループで流行っていなかったなどが挙げられます。なのにミニ四駆を始めようとしたのは今特に趣味がないことと静岡に住んでいることが理由です。

とりあえず一つ作りコースに走らせに行きました。行ったのはおもちゃ屋ではなく24時間営業のリサイクルショップです。他のレーサーを見ると、昼間は親子連れが多く、夜になると20代から30代になり、中には東南アジア系の人も何人かいました。実際に走らせてまず思ったのは、自分が作った物が動くのが単純に楽しいということです。

他の人のマシンを見ると既に車の形状をしていないものが多く、物凄い速さで走っていました。とりあえずは、できるだけカッコいいデザインで速くなるようにがんばりたいと思います。

今日は旦那が頑張ってくれました

今日は旦那にお願いして、午前中は子供達を公園へ連れて行って欲しいと昨日からお願いしていました。

たまには私も1人でゆっくりしたかったからです。

とは言ってもダラダラ過ごすわけではなく、1人で買い出しに行って、1人でゆっくり作り置きがしたかったからです。

いつも子供達がいる中で、イライラしながらやっていたし、作り置きをしておくだけでその週は余裕ができるのでとっても大事なことなんです。

冷蔵庫に作り置きがしてあると、心に余裕ができるので、家族にも優しくできるんです。

そんな時間寝る暇削ってやってよと思われるかもしれませんが、旦那からは了承が出たのでお任せしちゃいました。

旦那も私がイライラしていると嫌ですもんね。

そんな旦那は昼からお仕事なんですが、がっつり9時から12時まで、車で15分ほどかかる大きい公園へ連れていってくれました。

下の娘はまだママっ子なので、家を出る際に泣くかなと思いましたが、お兄ちゃんも一緒だからか全く泣くことなく、笑顔でお出かけして行きました。

その間に私は下拵えと、掃除を済ませ、薄化粧をして近くのスーパーへ行きました。

スーパーの横に併設してホームセンターがあるのですが、今日はそこの中にある本屋さんでゆっくり立ち読みでもしようと思っていたのに、まさかのお店が無くなっていました。

1人でゆっくり立ち読みできる楽しみがなくなってしまい、結構ショックを受けましたが、諦めてスーパーへ行きました。

結局は子供の好きな物を買っただけで帰りました。

帰って30分ほどしたら、旦那と子供たちが帰ってきました。

娘は疲れてお昼寝をしていて、息子は汗だくで帰ってきました。

公園はとっても楽しかったみたいで、帰りたくないほどだったようです。

旦那も2人見てくれた上に、お昼ご飯を食べたらお仕事なんて申し訳ないなぁと思いつつ、ありがたいなぁとも思いました。

作り置きもいくつかできたし、今週も笑顔で頑張りたいと思います。

ツンデレでも可愛いから仕方がない。

猫大好きなのですが、ペットNGの部屋なので飼えず。

外出時に猫を見つけたら、とりあえず近づいて行っちゃいます。

しかしながら、猫を飼ってないからなんでしょうね、大好きなのにふれあい方が分からず、逃げちゃうか噴かれるか無視されるか…。

寂しいです。

今日もある民家の塀の上に日向ぼっこしている猫を発見っ!

首輪付きのちょっと丸っとしたシルエットの三毛猫。

この家の飼い猫かな?

ジリジリと近づいて接近っ。

多分その時の私ってかなり不審な動きをしてたと思います。

珍しく至近距離まで近づけました。

さすが飼い猫。

ちょっとナデナデ…とてを伸ばしたら、めっちゃガンつけられました。

その目力にビビりました。

そういえば、どこかのテレビ番組で「猫は指先の匂いを嗅がせると安心してくれる。」なんて事をいってたなぁと思って、ゆっくりと指を鼻先に近づけました。

クンクンと匂いを嗅いでくれました。

結構クンクンしてくれました。

さぁ、今度こそナデナデさせてもらうぞっと思ったら…。

おもむろに座り直して顔をプイっとあっち向けて爆睡モードに入ってしまいました。

口説いて口説いてフラれた気分です。

この間やく5分ほど。

そういえば、お腹すいて近くのコンビニ行く途中であることに気付き、ため息をつきながらオニギリを買って帰路に着きました。

子供は親を見てるんだと思った出来事。

私の末っ子であり4番目の三女はママ想いの親孝行な娘なのです。

三女は現在1歳3ヶ月なのですが、うまれて2ヶ月までは抱っこしないと眠ってくれませんでした。

しかし3ヶ月頃になるとミルクや母乳を飲んだ後はブランケットに包むと自分で眠るようになり、3番目である2歳の長男にすごく手がかかる分三女はそれに気づいたか否かはわかりませんが、手のかからない子になりました。

赤ちゃんのスウィングに乗せると自分で遊びながらテレビを見ていました。

5ヶ月になると自分でズリバイを始め、8ヶ月はつかまり立ち、12ヶ月になるとすぐに歩き始めました。

また食欲も旺盛で加熱した野菜もほぼ好き嫌い無く食べますし、私が作った料理を美味しそうに食べてくれます。

上の3人は赤ちゃんだった頃は、1日中私が世話をしている状態だったので、三女にはビックリさせられました。

よくインターネットや雑誌等で見たことがあるのですが、赤ちゃん達はお母さんを選んで生まれてくるというのです。

素敵な内容で、うちの三女は忙しい私を空から見ていたので現在では母である私を想い、大人しく一人遊びが上手になったのかと思いました。

もうちょっと手がかかってもいいのですが、本当優しい娘を持って私は幸せ者です。

可愛い子供達これからもかわいがってのびのびと成長できる育児を目指したいと思います。

お給料日光のスタイルイベント、家族で焼き肉

今日はお給料お日様だったので、家族で焼き肉を食べをめぐってきました。
私たちの親子は、お給料お日様にはきっちり焼き肉を食べに行くというのが毎月の慣例会合だ。たまには他のものをと思い、坊やに何か他に食べたいものはないか確認しても、必ずや「焼き肉!」という答えが返ってきます。子どもたちはお肉が大好きですが、当方夫妻は歳を重ねるごとにもうすぐ脂身がきつくなってきて、一気に胃もたれしちゃい、あまり高は食べられなくなってきました。
本当はたまにはお寿司とかが食べたいんだけどなーと思いつつも、前もって坊やの理解にはかないません。まぁ、喜んでくれてある衣装を見れたので、良いと行うか。また明日からは多少自炊で頑張ります。マイナチュレで抜け毛が減らないって本当?